前へ
次へ

営業系の求人で有形商材か無形商材か

営業系の仕事ではお客さんに商材を販売することになりますが、何を商材にしているかはそれぞれの会社で異なります。
新たに転職をするときに営業系の仕事を選択するなら、何を商材にしているかは知っておく必要があるでしょう。
その時に有形商材を扱うか無形商材を扱うかの違いがあります。
一般的な営業系の仕事では有形商材を扱うケースが多いです。
目で実際に見て手で触ったり使ったりできる商材です。
個人なら日用品から自動車、住宅など幅広い営業系の仕事を探せるでしょう。
一方法人なら物を作るための機械やソフトウエア、飛行機なども営業系の仕事として見つけられるかもしれません。
一方無形商材を扱う営業系の仕事として保険やコンサルティングなどがあります。
保険は目で見たり触ることはできず、掛け捨てとなるとなかなかお客さんには話をするのが難しい部分もあります。
ただ必要な人にとっては重要になるので営業職の求人もたくさん出ています。
扱っている商品に形があるのかないのかもチェックしておきましょう。

Page Top